TV

(アニメソング総選挙/投票/2020)動画見逃した配信/アニソン2020年/投票 /9月6日再放送まとめ

アニメソング総選挙投票/2020年/動画見逃した配信/アニソン2020投票 /9月6日再放送まとめ

 

2020年9月6日18時30分からでテレビ朝日で『国民13万人がガチ投票!アニメソング総選挙』アニソン総選挙2020大投票』』が放送されます

 

見逃した方/放送地域にない、見れない方は(アンカーテキストをクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

アニソン総選挙2020見逃し配信
 

アニメソング総選挙 /番組内容

 

全国のアニメファンに「あなたが1番好きなアニメソングはなんですか?」とアンケートを実施!なんと13万人もの投票が…!禁断のベスト20を大発表! ▽鬼滅の刃「紅蓮華」か!?新世紀エヴァンゲリオン「残酷な天使のテーゼ」か!?往年の名曲「鉄腕アトム」に「鉄人28号」、「ルパン三世」「銀河鉄道999」も強い!さらには、「スラムダンク」「エースをねらえ!」「タッチ」などのスポ根アニメだってある!▽青春の学園アニメ「ハイスクール!奇面組」「涼宮ハルヒの憂鬱」「けいおん!」、家族で楽しめる「ドラえもん」「クレヨンしんちゃん」「サザエさん」…アイドル的人気を博した「ラブライブ!」に「うたの☆プリンスさまっ♪」などなど… アニメ大国日本が誇る名曲ぞろいの2時間半SP!! 果たして栄えある第1位に輝くアニメソングは!?

 

アニメソング総選挙 出演者

 

MC:爆笑問題(太田光、田中裕二)、ウエンツ瑛士 スペシャルナビゲーター:尾上松也ゲスト(五十音順):上川隆也、高畑淳子、武田玲奈、山田裕貴 スペシャルサポーター:野原しんのすけ

 

アニメソング総選挙2020見逃し配信動画9月6日再放送みどころ

 

テレビ朝日系列で放送される『国民13万人がガチ投票!アニメソング総選挙』。アニメソングと言えば、アニメ作品のオープニングやエンディング、作中で流される曲ですが、普通の曲と大きく異なるのは、曲そのものだけでなく、用いられたアニメのイメージと強くリンクしていることですね。思い返せば、1990年代の頃でも、有名な歌手の新曲が同時期に放送していたアニメとタイアップすることは珍しくありませんでした。ただし、あくまで歌手と唄われる曲が主体で、歌詞の内容はアニメ作品と無関係なことが多かったように思います。その頃に比べると、最近のアニメソングは最初から、そのアニメのテーマ曲として用いられることを前提に作曲・作詞がなされていることが多くなりましたね。その分、聞き手は、アニメの世界に浸りながら曲を楽しめるようになったと思います。そんなアニメソングの総選挙を謳った当番組は、日本全国の13万人もの人数に対して好きなアニメソングについてアンケート調査を行ったとのこと。最近はオタク向けのオトナでも楽しめるアニメが増えてきていますが、かつてはアニメと言えば子供時代に見るものでした。ですから、年代によって見ていたアニメが異なっていて、この総選挙にも大きく影響することが予測されます。昔懐かしの古いアニメから、近年のアニメに至るまで、どんなアニメ作品に関わったアニメソングが選ばれるのか、非常に興味深く見守りたいと思います。

 

アニメソング総選挙2020見逃し配信動画9月6日あらすじ

 

——–アニメは日本が誇る文化の一つですし日本に住んでいる国民のほとんどが何かしらのアニメを見て育ってきたと思います。この番組では13万人の国民によるとても大人数の投票が行われますので幅広い年齢層の方が参加されるでしょうし信憑性の高い結果が期待できると思います。個人的な見解ではやはりクレヨンしんちゃん、ちびまる子ちゃん、ドラえもんあたりの個性豊かなキャラクターが登場して面白さがありどんな年齢層が見ても分かりやすいような国民的アニメのアニメソングが上位にランクインするのではないかと予想します。ただ最近ではガールズ&パンツァー、涼宮ハルヒの憂鬱のようなヲタク受けするような有名なアニメも増えてきていますしそういったアニメのアニメソングも知名度が高いものもたくさんありますので国民的アニメソングにどれだけ対抗できるか注目したいところです。スタジオのセットもとても明るい雰囲気が出ていていいと思いますしゲストたちが交わすアニメトークもとても楽しみな部分です。放送時間も2時間30分とボリューム満点の放送時間でアニメ好きとしては嬉しいです。1位に輝くアニメソングが全く予想できないだけに番組の最後までずっと目が離せなさそうです。
 

アニメソング総選挙2020見逃し配信動画9月6日再放送ストーリー

 

-どれだけコアなアニソンがランクインしてくるのかが楽しみです。勿論、カラオケで常に上位にランクインされているような、『残酷な天使のテーゼ』や『タッチ』などが入ってくることは分かりきっています。あとは、最近人気の紅蓮華などでしょうか。しかし、真のアニメファンだからこそ知っているような、所謂神ソングがどれだけランクインしてくるのか、がアニメファンからの賛同を如何に得られるかの鍵になっているかと思います。国民13万人がガチ投票、というのは良いのですが、範囲が広い分、食い込んでくるのもライトになりがちな気がします。そんな中、一般人が知らないようなアニソンが紹介されたらテンションが上がります。アンケートを取った時期に多少左右されるのはしょうがないかと思いますが、やはり長年人々から愛され続けているようなアニソンがランクインしてくれると嬉しいです。また、放送局の問題で上位全ての曲で行うのは難しいかもしれませんが、一緒にアニメ映像も流してもらえると、アニメファンとしては嬉しいです。あとは、どういった世代、性別から愛されているのかも表示してくれると興味深いです。以前同番組で行っていた声優総選挙もかなり力が入っていて話題になったので、今回にも期待しています。

 

まとめ

 

U-NEXTの最大の魅力は何と言っても、視聴できる作品の多さでしょう。

話題のドラマやアニメ、映画、バラエティー番組まで視聴できるのはもちろん、海外アーティストのライブ映像などもあります。

ドラマや映画も、国内や欧米のものだけでなく、韓国や中国の作品もあるという幅広さです。

さらにはアーティストのMVやドキュメンタリー番組もあって、最早無いものを探すほうが難しいくらいです。場合によっては40年以上前などかなり昔の作品もあるので、多くの年代かつ、様々な好みの方が楽しめるツールなのではないでしょうか。

また、U-NEXTの大きな特徴の1つとして、漫画や書籍、雑誌等を読むことができるのも魅力です。

これもまた、少年漫画・少女漫画・青年漫画と実にラインナップ豊富です。動画サイト系で漫画も読むことができるものはなかなかありませんし、ましてファッション誌などまで読めるツールは、恐らく滅多にないと思います。一石二鳥どころではないお得感です。

月額は1990円。4桁なので一瞬高そうに感じますが、サービス内容と照らし合わせると妥当、むしろ安いとさえ言えます。

何せ、このツール1つでほぼ全てが済むのですから。

もちろん、それでも不安な方のために、31日間の無料お試しがあります。

これもすごいです。無料なのに、180000本の以上の動画が見放題、雑誌も80誌以上が読み放題です。無料とは思えない厚遇の中で、じっくりと使い勝手を確かめられます。

この無料トライアルは新規で月額サービスに申し込んだら必ずスタートしますから、そのまま使う気があれば放置で良いですし、合わなければ31日間の間に解約すれば無料ですから、問題ありません。

あまりにもたくさんのニーズを満たしてくれる、素晴らしいサービスです。

 
ニメソング総選挙2020見逃し配信動画9月6日再放送pandora、dailymotion、9tsu、miomio、youtube、パンドラtv、ユーチューブ、acfun、tver(ティーバー・ディーバー・ティバー・テォバー)でみれない時は
下記にて

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

アニメソング総選挙2020見逃し配信動画9月6日再放送